【ニキビ♥改善】お肌は内臓の鏡1

こんにちは。
あなたのお肌をツルうるぷる肌に導く
ニキビアドバイザー桜井あやのです。

今日から、このブログでお肌やニキビに関するお話や、
女子力アップになるあらゆる方向から見た
あなたの”キレイ”のお役に立てるお話をしていきたいと思います♪

女性に産まれたからには、誰もがキレイな肌でいたいと願うものですよね。
(もちろん男性も。)

キレイな肌になりたいから、
あれやこれやといろんなケアグッズを使って肌をキレイにしようとするし、
肌に良いと言われるサプリや食べ物を積極的に取ったりするし
キレイな肌になりたいからニキビを治したいし、
毛穴も失くしたいし、シミそばかすも失くしたいですよね。


そのキレイな肌を目指すのに
大前提として覚えておかなければいけないことがあります。
それは、
お肌は内臓の鏡だということです。

上にあげたようなお肌や美容のお悩みって
皮膚は排泄気管だということ。

 

 

つまり、肌に表れている症状はカラダの中からのサインです。

 

そして、皮膚からいらないものを出しているということ。

 

このことを知っているのと知らないのでは大きく違います。

 

つまり、ニキビはカラダの中のいらないものを、排泄している過程だということです。

 

このことがわかれば、
にきびを改善するのにしなければいけないことは、おのずとわかってきます。

 

なんとなく、肌をキレイにするにはからだの中から…って言われるけれど、
イマイチなんでなのか、わからなくて
ふーん。という感じだったのではないでしょうか。

 

 

いろんな化粧水を試したり、洗顔を試したりしてもにきびがなかなか治らないのは、
やっぱり根本のからだの中にフォーカス出来ていないからです。

 

 

 

にきびを治すのに
高級なニキビ用のクリームはいらないし、

高い洗顔だって、化粧水だっていりません。

 

 

カラダの中に目を向けずに
外側からがんばっても効果はさほどないし、もしかしたら悪影響なんてことも。

 

 

でも、カラダの中からがんばると外側からのケアは何倍にもいい方向へ働きますよ♪

 

 

肌をキレイにする、ニキビを改善するということは、
見た目ももちろんですが、からだの中もキレイにするということ、
そして心もキレイにするということです。

 

 

私たちは、生きていくうちにからだや心にいろんなものを溜め込んでいきます。

 

いいもの、必要なものもあるけれど
あまり良くないもの、もう要らなくなったものもあるはずです。

 

赤ちゃんのような肌になりたい!
と思って、

 

 

実際に赤ちゃんに戻ることは難しいけれど、
心もからだもケアをしていけば、
自然に肌もキレイになっていきます。

 

 

だって、肌はカラダの中の鏡です。

 

 

このことを胸に止めておいてくださいね。

 

ニキビ治して、キレイなお肌を作るのは他の誰でもなく、

 

あなたの心です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

にきびやお肌についてのお悩みは
お気軽にご相談ください。

プロフィール 無料相談はこちらから
ページ上部へ戻る